葉酸サプリには「天然サプリ」と「化学合成サプリ」と呼ばれるものがあります。
天然サプリのメリットは、人間の体に馴染みやすい形の栄養成分であることです。実際の野菜や果物を使われていることから葉酸の他にも様々な栄養素を摂取することができます。その為、栄養バランスが良く体内に吸収されやすいので、効果が出やすいです。
デメリットは、色が付いており、匂いや味に癖があることや、錠剤が大きいので少々飲みづらいことです。また、実際の野菜や果物を元に作成しているため高価であり、生産量が変化するため、供給が安定していないこともデメリットの一つです。
化学合成サプリのメリットは、匂いや味にクセがなく、錠剤も小さいので手軽に飲みやすいことです。また、供給が安定していることや、安価で手に入ることです。
デメリットは、自然のものから作成していないため栄養バランスが悪く、吸収率が落ちてしまったりすることです。また、安価に手に入ることから、過剰摂取を招きやすいことです。
双方の葉酸サプリに共通するデメリットとして、葉酸サプリの過剰摂取による副作用があることです。その副作用として、亜鉛の吸収率が下がったり、不眠症、消化器の不調、食欲不振、吐き気、むくみ、皮膚炎、倦怠感などの症状があります。