多忙な日々で野菜や果物が不足しがちな現代人。食物から摂取するには、手間と時間とコストがかかります。そこで万能なのが葉酸サプリです。葉酸は主に緑黄色野菜に多く含まれており、特に緑色の濃い葉ものに含まれています。その他鳥レバー、牛レバー、豚レバー、そらまめ、モロヘイヤ、ほうれん草、ブロッコリー、果物ではライチー、アボガド、マンゴーなどにも多いです。これらの葉酸が欠乏すると健康状態にどのような影響を及ぼすかというと、悪性の貧血、食欲不振、舌炎、下痢、顔色が悪い、口内炎などの症状を引き起こします。葉酸サプリは栄養素のはたらきを円滑に進めるためのはたらきをします。特に血液との関係が深く、ビタミンB12と一緒にはたらきます。口内粘膜の強化、皮膚の粘膜の強化、グリシン、セリン、メチオニンなどのアミノ酸の合成やタンパク質の生成促進作用、赤血球の合成、遺伝子物質であるDNAやRNAを構成している核酸の合成に不可欠などに有効です。妊娠を予定している女性または妊娠三ヶ月までの女性は食事とは別に葉酸サプリメントを摂取することで、神経管閉鎖障害のリスクを低減に効果があるとされており母子手帳にも葉酸の必要性が記されています。これらのことからも葉酸サプリは手軽にたくさんの栄養やビタミンを摂取出来る万能サプリといえます。