葉酸サプリといえば、妊娠しているときに必要と言われています。
お腹の中の赤ちゃんは、活発に細胞分裂しながら、成長してゆきます。
その細胞分裂が、間違いなく行われるようにする効果があるためです。
葉酸サプリのもう一つの大切な役目は、貧血の予防です。貧血と言うと鉄欠乏性貧血がよく知られていますが、貧血の原因は、鉄欠乏によるものだけではありません。
赤血球の中には、ヘモグロビンと言う赤い色素があり、これが酸素を体の隅々まで運びます。
赤血球は、このヘモグロビンの入れ物として、血液の中を流れています。したがって、赤血球その物が正常でないと、ヘモグロビンは、酸素を体のあちこちに届けることができません。
骨髄のなかにある赤芽球が正常に成長して赤血球になるのですがこの成長のために葉酸がビタミンB6やビタミンB12やタンパク質とともに必要です。
葉酸は、もともとほうれん草の葉空最初に見つけられたもので、レバーやとうもろこしやほうれん草やアスパラガスやイチゴなどに含まれていますが、ビタミンBの仲間なので、熱に弱く、水に溶けやすく調理の時に壊れてしまう事が多いのです。
葉酸を賢く摂取するには、葉酸サプリを利用するのが賢い方法です。
ただ、注意する事は、普通の食事で葉酸は、過剰になる事がありませんが、葉酸サプリの場合は、摂取目安以上に長期間服用すると、かゆみ、やほてりや蕁麻疹が起きる場合がありますので、必ず摂取目安量を守りましょう。